澄みコロ(澄みなすものはココロなりけり)

ちょっと鬱(時々躁)気味のアラフォーリーマン兼フリーランサー。人生という荒波に翻弄されている近況報告ブログです。読者様のお役に立てる記事を書く所存でございます。

私はいいと思うけど、矢沢がなんて言うかな

中途半端な速読が出来る私は、

会社帰りに本屋さんで、立読み一冊完読ミッションを行う事がある。

一冊を30分〜1時間で読み切ってしまう。

数回に一冊位は、購入している事を補足しておく。

 

本日は、帰宅時間が早かったので、

久々に上記ミッションを敢行した。

 

f:id:u2reblon:20171011215318j:plain

 

私がよく読むのは、自己啓発ビジネス系。

たまたま目にとまった、ひろゆきさんの新刊、

「無敵の思考 ――誰でもトクする人になれるコスパ最強のルール21」 

www.amazon.co.jp

 

いつもの事だが、一冊読んで、一言、ココロに残れば良いと思い、立読みしている。

ひろゆきさん信者でもなんでもない。が、時々ネットでお見かけして、その思考に感嘆することもある。

 

◆ココロに残った一言

「俺はいいと思うけど、矢沢がなんて言うかな」

矢沢とは、矢沢永吉様である。

この一文は、ひろゆきさんが言ったことなのか?引用なのか?イマイチ記憶があいまいだが、そこは問題ではない。 

 

何かしら、他人と議論した際、

「本当にそれで、いいのか?」と、私のゴーストが呟く。

 

主観的な私と客観的な私が存在していて、常に仮説や将棋の数手先を読もうとしている。

 

「俺はいいと思うけど、矢沢がなんて言うかな」の一言に、そんな事を感じた。

「俺は変えられるけど、他人(矢沢)は変えられないよ」、確かこんな感じの解説が、書いてあった。

私の解釈とひろゆきさんの言いたい事が違っている。そこが面白い。

 

その時、たまたま訪れた本屋さん。たまたま目に入った表紙。全てが偶然なのか、引き寄せなのか。

 

私は、本屋さんが好きだ。

ペーパーメディアが衰退している事は、周知の事実だ。

ブログを含め、ネットの海には膨大な情報が溢れている。溢れ続けている。

この流れは社会インフラが世界的に壊滅でもしない限り、続くんじゃないかと思う。

それでも、

本の紙の感触、書籍に囲まれた独特の空間。そこにいるスタッフやお客さん、全てが愛おしい。

 

今日は、タイトル(・・コスパ最強のルール・・)と直接的には関係ない一文が、ココロに残った。

良い一日だったと呟きながら、早めの就寝。。。

 

最後までお読みくださりありがとうございました。